男性ホルモンが多い人向けの女性用育毛剤

女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」
Pocket

女性の体内にあるホルモンというと、「エストロゲン」が有名です。
胸を大きくしたり、美肌にしたり、妊娠や出産にも影響したりと、女性らしさを強めるホルモンがこのエストロゲンです。
それに対して、男性ホルモンと言われているのが「エステステロン」です。
こちらは筋肉や骨の成長、体毛やひげの発生など、男らしさを強める働きをするホルモンです。
通常、女性の場合はエストロゲンが多く、エステステロンが少ないのですが、環境ホルモンなどの影響で、このバランスが崩れている人が増えてきています。
そのため、若い女性の中に薄いひげが生えやすい人が増えてきているそうです。
また、男性ホルモンの影響で、薄毛に悩む人も増えているとか。
女性らしくあるためには、こういうことは避けたいものですよね。
女性用育毛剤の中には、男性ホルモンを抑制する成分を含んでいるものがあります。
そのような女性用育毛剤を使えば、ホルモンのバランスを直しつつ、薄毛の対策にもなります。
男性ホルモンの生成を抑制する成分を含む女性用育毛剤として有名な育毛剤には、「マイナチュレ」「フエリーロゼエッセンス」があります。
使用者の割合としては、マイナチュレが20代~30代の比較的若い層に、フエリーロゼエッセンスは40代以上の女性に対して人気があります。
いつまでも女性らしさを保つためには、きちんとホルモンのバランスを整えておきたいものです。
普段の生活の中で気になるようなことがあれば、早めに対策しておくことをお勧めします。

イクオス女性ノーマル

コメントは受け付けていません。