生活第一、女性 抜け毛

女性 抜け毛
Pocket

女性 抜け毛いろいろ試したい!

こんにちは!日本大好き日本人大好き魂と心と体&脳の幸せコンサルタント・加賀美新悟です
今日のオレのサプリプリプリムクマン 6粒×3回綺麗なお水とともに感謝しながら・・・召し上がれ日本山人参(ヒュウガトウキ)を知っていますか?
ヒョウガトウキは絶滅危惧種に認定されている大変貴重な植物で江戸時代には
門外不出の「神の草」
として珍重されていましたそして現在も 
政府公認の生薬とされています滋養強壮に良いだけでなく生活習慣病全般に良いとされていますがガン治療への利用精力増強効果も注目されていますそんな 神の草 ヒョウガトウキの入っているのがまるかんの
『プリプリムクマン』ですお肌が色白でプルプルに抜け毛を予防してふさふさつやつやサラサラの髪へ前立腺肥大の予防更年期障害やメニエール症状改善血液の流れを整えて余分なものを流してすっきり!!体を温めホルモンのバランスを整えます男性も女性も飲んでください・・・飲みます氣になるサプリは今すぐ飲んでみましょうご注文はこちらまで055-288-6363  055-288-6364下からLINE@に登録!LINEでご注文も受け付け中です

O・MA・KE・NO・BLOGU
ただの頭でっかちですよ

『成功脳加賀美新悟エッセンスセミナー』 山梨は毎月1回・第三(木)開催中福岡 令和元年7月7日 
七夕の日曜日 終了しました
参加して頂いた皆様ありがとうございます
長野 令和元年8月1日(木)終了しました
参加して頂いた皆様ありがとうございます北海道 令和元年9月終了しました
参加して頂いた皆様ありがとうございます沖縄 令和元年9月下旬終了しました
参加して頂いた皆様ありがとうございます

長野 令和元年10月3日(木)
大人のお稽古in長野教室の開催のお知らせ!
終了しました
参加して頂いた皆様ありがとうございます

福岡 令和元年10月20日(日)
終了しました
参加して頂いた皆様ありがとうございます

山梨45会baby令和元年11月19日(火)
現在受付中です

長野 令和元年12月5日(木)
現在受付中です
福岡 令和元年12月15日(日)
現在受付中です

北海道 令和2年1月
現在受付中です
登録がまだの方はこちらから
ID @lcv6663n
アドレス 
https://line.me/R/ti/p/%40lcv6663n 加賀美新悟LINE@とは?加賀美新悟の思考や発想のプロセス「優しくて強くてみんなにモテモテになりながら成功する方法」を知りたい方へ向けて、メッセージを発信しています。もちろん、情報をお伝えするだけではなく実際に直接お会いしたり、新たな仲間と出会えるようなイベントLINE@会員限定のプレミアム情報もご紹介させていただきます
お宝発掘プロジェクトの真の目的…あなたへプレゼントしたい3つの宝とは

子育てを氣楽に♡

しんご先生指導のもと、子育てに特化した

「45会Baby」発足しました!

お氣軽にお友だち追加ください♡

『成功脳加賀美新悟エッセンスセミナー』 山梨は毎月1回・第三(木)開催中
『成功脳加賀美新悟特別セミナー』今年も全国各地で開催予定です※ 山梨以外の開催場所・日程などの詳細はお問い合わせください成功脳セミナー受講者さんを随時受付中お問い合わせは⇒そかろまで☎️055-288-6363📠055-288-6364リブログ・シェア・転送・転載はご自由にどうぞ転送転用の場合 出典元記入をお願いします読者登録大歓迎ですFacebookはこちらhttps://www.facebook.com/marukan.zocaloそかろホームページはこちらhttps://marukanzocalo.jimdo.com/公式ラインの登録はこちら

限りなく透明に近い女性 抜け毛

我が家にはインコがいます。セキセイインコです。それが一匹。でもね、とにかく雄だからか良く鳴くんですよ。一匹で「ピーピー」「ピロッピロッ」「ジジジジジ」とかまるで何匹も居るかのように鳴き続けます。隣には文鳥も居るんですが、ほとほとこのインコの独り言にはウンザリしているようで一体何を訴えているの?と思うんですが、確か、さとこがチラッと霊視したところ「なんなんだろうな〜でもね、なんでかな?つまりそう言う事かも」「今日も誰も気にしてくれないや、でも鳴いてみるか、暇だし」とか結構訳の分からない事を自問自答しているような事を言っていましたね。まあ、インコにはインコの好きな様にさせていますが、さとこが毎朝「おはよう、お・は・よ・う」と言い続けても一向に言葉は覚えません。世間では、たまにTVとかで歌うインコとか、物まねするインコとか出て来るんですが出来が悪いというか、どうしたら言葉を覚えてくれるんだろうと思います。まあどちらかというと我が家の犬(ポメラニアン)の方がやはり言葉は理解しますね。「ハウス!」と言えば犬小屋に入りますし、おしっこなどは決められた場所でします。そして何がして欲しいかを一生懸命訴えてきますね。寝る時は2階の男子部屋で一匹は次男と一緒に、そしてもう一匹はベッドの下の隙間で寝ているんです。まあそれが各々心地よく安心できるようで、好きにさせているのですが、長毛種なのでこの時期、冬毛に変わり始めると、とかく抜け毛が多くて、それが衣服についてしまうのが困りものですね。昼間はどの犬も鳥もリビングに居るのですが、さとこが電話で霊視中でも、とくにインコはしょっちゅう鳴いていますので、ご依頼者様から「インコちゃんがいるんですか?」とよく聞かれるそうです(笑)そして犬の方も霊視中は犬小屋に入れているようですが、車が外を通り過ぎたり、また郵便物が届いて玄関のチャイムが鳴らされると、これはもう大騒ぎになってしまうようでこれには、さとこも集中力が途切れると閉口しているんですよ。犬に言わせてみれば、きっと「危険!危険!危ないから注意して!」と言っているような気がします。というのもチャイムが鳴る→何らかの箱が届く→何が入っているか分からないという理屈らしく、我が家のポメの世界では、それは家族を守るための警戒で鳴いているのだろうと思います。我が家は小さな家に5人家族ですが、さとこがとにかく生き物が好きで、生命エネルギーが満載な感じなんですよ。まあそれだけ大切に育てているのであれば、きっと動物達も幸せなんだろうなと思います。そして生きとし生ける者を最後まで大切に扱いますから、いつか動物達が亡くなってしまってもいつまでもこの家の中に居るんでしょうね。それは我が家に留まらず、ご依頼者様の部屋の写真を視ると、もし過去に動物を飼われて居たりすると必ずといって良いほど生前のように自分の好きな場所に居ますから。それだけ動物達にとっては安心出来る場所だったという事ですね。身体は無くとも魂は残っているんです。そんな生き物満載の我が家からお届けする、今宵のさとチカ、今は午後8時頃ですが、さとこは長男の宿題につきっきりで、ブログのブの字も感じられません(泣)大丈夫だろうか、、なんか最近このパターンが多いような気がします。そして私はその不安の中で夕食を作ると。今夜はタンドリーチキンとタラのバターソテーでも作るか、、という感じで後半に続く、、、ーーーーーーーこんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。
先日はネックレスのお申し込み有難うございました。

着けている所をお写真下さった方もいらっしゃり

喜んで頂けることをとても嬉しく思います。

石たちがそれぞれの方の所で元気にお役に立ってくれると思います。

またこれからも少しずつではありますが

作っていきたいと思います。

今回のお話はある再依頼の方のお嬢さんのご相談についてなのですが

今同じ様な年代のお子さんがいて

同じ様な悩みをお持ちの方もいるかと思い書く事にしました。

それは「思春期の体調不良と異文化の苦労」です。
ご依頼の方のお嬢さんは中学2年生なのですが

中学1年までお父様のご都合で海外の学校に通学し

中学2年で帰国されて現在中高一貫の女子校に通っているのですが

中学2年になってからお腹が良く痛くなって

下痢や便秘でトイレからなかなか出れなくなったり

頭痛がひどく

学校も休んだり遅刻したりする様になったとのことです。

もともとテニスをやっていて

その女子校はテニス部が活発との事で選ばれたそうです。

彼女の希望を聞いてそのための学校を選び

住む場所も学校に合わせて決めたそうです。

とても通学を楽しみにしていたそうです。
もちろん予定通りテニス部にも入部したのですが

部活も今ひとつ楽しそうではありません。

運悪く入学してすぐ怪我で試合にも参加できず

試合に出ても今度は緊張しすぎて失敗してしまったりもした様です。

部活の他の子とも少し馴染めてない感じでした。
まだ入学して半年ですが

「もうこの学校は嫌だ!辞めたい!辞めて高校受験したい!」と言うそうです。

でもだからと言ってすごく勉強するわけでもなく

将来の夢も少し曖昧でもあり

お母様も困ってしまったのです。
これから先このまま今の学校にいるべきか

それとも地元の公立中学に通い高校受験をするか?

体調を崩す原因は何なのか?などのご相談でした。
中学2年というと「魔の14歳」とか「中二病」という言葉がある様に

親への反抗もひどくお母様もちゃんとお嬢さんと話せず

喧嘩になってしまうことも多いそうで

大変悩まれていました。
私も最初ご相談を受けた時

「中二病などかな、、?」と思いました。
本当の原因はなんなのか?どういう状況なのかを霊視する事にしました。
まず、オーラを見ると頭の上と下で雰囲気が全然違うことがわかりました。

頭はとてもスッキリしているのですが

体がとても鈍いだるい感じなのです。

頭では分かっていても体がついてこないという状況でした。
さらに視ていくと学校での様子が視えてきました。

お嬢さんは都会の私立の学校なので電車通学なのですが

まず、大勢の人が一度に軍隊の様に動く日本のラッシュ時というものが

それまでの海外とは全く違うというのが

思ったよりもお嬢さんにはストレスだということがわかりました。
もともといた海外ではもう少し人も少なく

皆自
の思う方向に歩いています。

でも日本の駅や電車の乗り降りは

このかたは都会にいるので電車のドアが開くと一斉にザーッと人が

流れる様に同じ方向に無言で歩いていくのです。

私たちにとっては当たり前の光景ですが

このお嬢さんは「なんでみんな黙っていないとならないの?」

「なんで皆同じ様に同じ方向に歩かなければならないの?」と

そんな事でも違和感を感じる様でした。
ヘトヘトになって学校につくと

クラスではこれも日本では当たり前ですが

授業前はいくつかのグループに分かれて

皆おしゃべりをしてケラケラ笑っているのです。

とても平和な学校の様で

意地悪な人は特にいない様ですし

皆のびのびと自由に過ごしている様でした。
ですがこのお嬢さんはそれも疑問に思うのです。

「なんでもっとためになる話をしないんだろう?」

このお嬢さんが中1まで通っていた海外の学校は

皆「〇〇をみんなでやろう」とか

「〇〇についてどう思う?私はこう思うんだけどあなたの意見は?」など

真面目な話が多かった様です。

この女子校の女の子たちは「昨日〇〇でタピオカ食べたんだけどさ〜」とか

「昨日のテレビで〇〇が出てたんだけどチョーかっこよかったよね〜!」とか

ごくごく普通の世間話をしているのですが

そういう事では満足できない様でした。

このお嬢さんの考えは少し男性の様に合理的なところもあり

あまり無駄を好まない様でした。
部活に出るとすごく真面目に練習をしている人とそうでない人がいるのですが

真面目にやっている人は黙々とやっていてとくに周りとは関わらない感じで

真面目にやってない人はそれを見て「ああいうのって暗いよね〜」みたいな感じで

チャラチャラしている感じでした。

顧問の先生もそれほどスパルタというわけでもなく

チャラチャラしている子達とも普通に談笑していて

そういう子の方が「先生〜!私〇〇した〜い!」と積極的に話ていて

試合にも出ていたりもするのです。

そんな事にも矛盾に感じた様でした。
それらの要因もあり「やっぱり共学の方が良かったのかな、、」と

思ったりもする様で

確かにお嬢さんは男子の方が気が合うこが多かったという事でした。
精神的な体調不良の原因がわかってきたのですが

それだけではない、体調不良の原因も少しわかってきました。
これは女性のご先祖様が見せてくれたのですが

この年代の女の子というのは生理が始まり思春期も始まり

お腹の調子や頭痛はどうもこれがかなり関係していそうにも見えました。
イライラするのもこれがかなり関係していた様で

本人としてはまだ不安定な生理周期ということもあり

大事な時に体調が悪くなり思い通りにならない自分の体にも

とてもイライラしたり喪失感や落ち込みが激しいことがわかりました。

そのイライラをお母様に当たるのです。

ものすごい強い口調で言う様ですが

彼女の心は「お母さん何とかしてよ!」

「お願いだから助けてよ!」と

叫んでいる様に見えました。

その生意気な言葉とは裏腹に

大変落ち込んでいるのです。
ただ、本人としてもこのイライラや喪失感を

なんと表現すればいいのか?

どう伝えればいいのか?

自分自身イライラの原因も体調不良の原因も分からないので

なんとも伝えようがなくもがいている様でした。
まずは生理周期や排卵日をきちんと小さなスケジュール帳などに

書いてあげる事が体調をコントロールするのには良さそうでした。

そこにお腹を壊したり頭痛がしたりイライライした日を書いてあげると

かなりリンクする様でした。

そうする事で自分の体調を予測し理解できる事で

「なんで私こんなに具合悪いんだろう?」とか

「なんでこんなにイライラするんだろう?」ということを

本人が理解することで、余計な不安が取り除かれ

少し気持ちがスッキリする様に見えました。
産婦人科などに行き女性のお医者さんに相談するのも

良さそうでした。

自分の体を客観的に理解するのです。

また、お嬢さんは帰国子女ということもあり

どうしても元いた国のやり方が正しいと思いがちの様でした。

少し上から目線というかそういうのもある様でした。
ですがこのクラスの女の子たちは実は大変気を遣ってくれているのです。
場合によってはお嬢さんの様な目立つことがあるお子さんは

いじめの対象になることも不思議ではありません。
ですが、皆「いいんじゃない、落ち着くまで自由にしてれば、、」という感じで

お嬢さんの好きな様にさせてあげているのです。

特にいじめるわけでもなく仲間はずれにするわけでもなく

自由に泳がしているというか

「そっとしておいてあげている」のです。
これはとても良い環境に思えました。

この子たちは何も特別視せず

「認めてあげている」のです。
どちらかというと、お嬢さんが「違う」とばかり

思ってしまっているのです。
今はお嬢さんは海外から来たばかりで

文化の違いにさえなれていないので

本当に1つ1つが違いすぎて大変だと思うのですが

この女の子たちの優しさに気がつかせてあげて感謝する事で

少しずつ気持ちが楽になりこの女の子たちの良さが分かり

馴染んで行ける様になり、じきにのびのびとできる様に思えました。
この子が地元の学校に行くとなると

また「共学だから」と期待して行っても

思っていたのとは違うという事にもなりそうでした。

なので、もし転校するならその前にしっかりとその学校に行き

親子で雰囲気を確認してからにすることをお勧めしました。
子供というのはとても鋭い勘を持っていて

その学校の空気というものを瞬時に嗅ぎわけることができる様です。

本当に一歩入っただけでもわかる様です。

ある種の「防衛本能」なのだと思います。

なので、それで気に入った学校に入ることが大事だと思うのです。
これからの世の中の学校は「グローバル」とか「世界皆仲良く」みたいな

雰囲気がとても強いです。

ですが、それぞれの国、例えば同じ国でもちょっとした地域の違いだけでも

文化というのは違うものです。

その文化を持ちながらも

どう異文化の人と接して融合していくか?というのは

とても努力がいる様に思います。
異文化というのは家庭でさえあります。

嫁姑問題もまさに異
文化のぶつかり合いだったりもするのです。

結婚も異文化のぶつかり合いが良くあります。
そんな少ない人数でも大変なのですから

苦労があっても仕方がないのだと思います。
でも、見方を変えれば全てではないのですが

今回の女の子たちの様に

だらしなく見えていたものが

実はものすごく優しいということもあるのだと思います。

思春期というのも

母親と娘というのも年代の違い、考えの違いという異文化のぶつかり合いかもしれません。

でもお子さんたちがそれを過ぎ、成長し、落ち着いて見方を変えた時に

母親の優しさや愛が、きっとお子さんたちに伝わると思います。
どうぞ異文化で悩んでいらっしゃる方や

今回の様に思春期のお子さんをお持ちの方が

お互いを理解して少しでも皆様お幸せになられることを願っています。

応援しています。

頑張ってください。

それではまた

さとこーーーーーーー中二ですか、、自分もそうでしたが、今でも色々な事が目に浮かびます。本当に色々ありましたが、私の場合は帰国子女ではなく転校生でしたのでそういう目で見られていましたね。ある意味、馴染みにくいな、、と思っていました。(関西から山梨への転校だったので)嫌な事も楽しい事も、何でも吸収していくのが思春期だと思います。その葛藤の中で大人になる準備をする期間だったのだな、、と今では思うのです。同じ年頃のご子息様、お嬢様をお持ちの親御様にとっては、ぶつかる事も多い年頃かと思いますが、どうかおおらかな心でお子様を包んであげて下さい。我が家にも同じ年頃の娘がいますが、もうね、大変です(笑)いつか良い思い出になると思っています。多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加していますよろしければクリックお願いします↓
人気ブログランキング

関連記事
  • 女性 抜け毛 おいしさを笑顔に

    あそびごころん女性抜け毛こんにちは!日本大好き日本人大好き魂と心と体&脳の幸せコンサルタント・加賀美新悟です今日のオレのサプリプリプリムクマン6粒×3回綺麗なお ...

    2020/08/27

    女性 抜け毛

  • 女性 抜け毛 Your Tomorrow

    女性抜け毛企業を結ぶ、コラボネットこんにちは!日本大好き日本人大好き魂と心と体&脳の幸せコンサルタント・加賀美新悟です今日のオレのサプリプリプリムクマン6粒×3 ...

    2020/08/25

    女性 抜け毛