女性用育毛剤の副作用の心配は?

女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」
Pocket

男性用の育毛剤には副作用がある、という話を聞いたことがあるかもしれません。
では、女性用の育毛剤には副作用はないのでしょうか。
副作用を起こす恐れがある成分として、有名なものに「ミノキシジル」があります。
症状としては、主にかゆみなどがありますが、場合によっては動悸や頭痛、手足のしびれなどを感じる人もいるようです。
また、「フィナステリド」という成分が育毛剤に配合されていることがあります。
こちらは胃の不快感、性欲の低下などの報告があります。
さらに、妊娠中の女性が使用すると胎児に影響があるとも言われており、注意が必要です。
実際のところ、女性用の育毛剤にはミノキシジルもフィナステリドも配合されていません。
そもそも女性と男性では薄毛になる原因が違うため、配合されている成分も異なります。
そのため、成人男性用の育毛剤を女性が使ったり、未成年が使ったりすると、思わぬ副作用が起こることもあるので、十分に注意してください。
副作用がないといっても、女性用育毛剤においてもさまざまなトラブルが考えられます。
その中のひとつに、爪によって頭皮を傷つけてしまうことがあります。
女性だと爪を伸ばしているという人も少なくないでしょう。
そのため、頭皮マッサージをする際に、その爪で頭皮に傷がついてしまうのです。
その上に育毛剤を塗ると当然しみますし、場合によっては炎症を起こすこともあります。
いくら副作用の心配がないといっても、使い方によってはトラブルの元になってしまうので、使用の際は注意しましょう。

イクオス女性ノーマル

コメントは受け付けていません。