女性の抜け毛続きその2

抜け毛 原因 女性
Pocket

女性の抜け毛の原因としてあげられるものは、びまん性脱毛症という症状があり、これは30代後半からの女性に見られるケースで、男性より女性に多い症状です。
頭部全体が薄くなるほか、分け目が極端にが薄くなるなど、薄くなったところは、頭皮が見えるようになってしまいます。
びまん性脱毛症の原因は、老化現象ということもありますが、栄養不足やストレス、頭皮の血液の流れがよくないことなどが考えられます。
それから、女性の抜け毛は、「牽引性(けんいんせい)脱毛症」ということも考えられます。
髪を結ぶことで、ひっぱられ、そこだけ薄くなったり抜け毛になったりすることです。
原因はそれだけなので、抜け毛に気づいたら、もう結ばないようにして、髪型を変えることで自然と治るものです。
また、女性に多い抜け毛の原因として「分娩後脱毛症」というものがあります。
みなさんのなかでも経験されたことがある方もいらっしゃることでしょう。
これは、産後に抜け毛が増えるという症状で、出産後は、ホルモンバランスが正常に戻り、このとき一気に髪の毛が休止期に入るため、結果、この時期に抜け毛が急に増えることになります。
産後2ヶ月ほどで始まり、半年で症状が治まる方が多いです。
長い方でも、1年経てば、自然と治りますが、1年経っても治らない場合は、産後の抜け毛ではなくほかの原因をさぐってみるべきでしょう。
また、産後の疲れが改善されなかったり、ストレスが多かったり、体力の回復が出来なかったりすると、抜け毛は止まりません。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL